Column

Column詳細

どの様な印象を与えられるスーツが欲しいですか?


 

小塚様

 

「成果の上がるスーツ」はスーツをお造りする際に必ず「そのスーツを着てどうなりたいか」を明確にしていきます。

お客様にどう見られたいか、どの様な印象を与えられたら嬉しいかヒアリングをした上で業界、業種、お会いする方、手持ちのスーツなど10項目の要素を兼ね合わせ理論に基づきスーツを造っていきます。

 

こちらのクライアント様の場合

 ・保険の営業マン

 ・ドレスコードやや緩め

 ・女性を含め初対面の方にお会いすることが多い

 ・お客様宅に伺うことも多いので柔らかく接しやすく話しやすい雰囲気

 ・手持ちはほぼ黒スーツ(左の写真)

 ・似合う色味は「サマー」の分類 ⇒明るい色め中心

 ・似合う柄の強さは やや弱め~中程度

 

これらの要素を踏まえた上で写真右のスーツをお造りしコーディネートしました。

実際にはもう少し生地明るめで薄いチェック柄です。

かなり柔らかい印象となり、ご自身が使用されるシーンで求めていた印象を与える事が出来る様になります。

 

皆さんもご自身のブランディングの一貫としてどの様な印象を与えたいかぜひ一度考えてみてはいかがでしょうか☆

 

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/