Column

Column詳細

自分に合ったシャツのサイズとは③胴回り


 

シャツ 胴回り

自分自身に合ったシャツのサイズとは、ポイントが3つあります。

1.首回り

2.裄丈

3.胴回り

 

最終回の今回は、3の胴回りについて見ていきましょう。

 

多くの方は首回りと裄丈でシャツを選んでいるのですが、(例えば39ー80や、41ー84など)

実は、この3番の胴回りが非常に重要になります!!

 シャツのシルエットは胴回りで決まるからです。

 

胴回りは、実際のウエストのサイズ、

+10cm~15cm   がスッキリと一番きれいに見えます。

 

首回りと裄丈だけで選んでしまうと、ウエストサイズが90cmの物もあれば110cmの物もあります。

その差はなんと、20cmもあります。

ここが大きいと、ぶかぶかとした、だらしない印象になってしまいます。

 

同じブランドでも、レギュラーフィットや、スリムフィットといった物があります。

見分け方としては、シャツの裏のビニールに書かれていたり(胴回りという項目)、書かれていない場合は、店員さんに必ず確認しましょう。

胴回りが適正であれば、バストや腕周りも連動していますので、シャツ全体として自分に合ったサイズになります。

 

首回り・裄丈・胴回りをチェックしてご自身に合うシャツで、クールビズでもカッコ良く着こなしていきましょう。

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/