Column

Column詳細

グレースーツはおじさんぽい??


グレー

前回は今期の一押しとして「グレースーツ」を紹介しました。

そうした所、グレーはおじさんぽくなるから着たくないんだよね、という声を頂きました。

 

たしかにグレースーツと言われ「3年B組〇〇先生」の様なスーツを連想する方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし実際にはグレーだからおじさんぽくなるといったことはありません。

気を付けるべき点は3点あります。

 

1、サイズ感

スーツはサイズ感が命です。いくら高価なものや仕立ての良いものを着ていてもサイズが合っていないと全く良く見えません。

まずは絶対的にサイズが合っているかを確認してください。

左側の写真もサイズ(特に丈が長い)が少し大きいです。

丈が長いだけでも野暮ったく見えてしまいます。

 

2、合わせるネクタイなどの色

ネクタイも色の合わせ方次第でお洒落にもダサくもなります。

意外に難しいのがグレーの場合は「赤」

一歩間違うと「3年B組〇〇先生」の様になってしまいます。

ネクタイを締めたらご自身でも一度確認してみましょう。

 

3、自分に合っているグレーの色か

グレーにも様々な色目があります。

明るいグレーから黒に近いグレー。

クリアな色から濁りがあるものまで。

濁りがあるからおじさんぽくなる!!といったものでもありません。

 

どれがいいかと言うとそれは「人によって異なります」

いわゆるパーソナルカラーというものが存在しまう。

自分に似合う色のことです。

私もパーソナルカラー診断をしていますが、グレーの中でも似合うタイプとそうでないタイプがあるのです。

それを間違えてしまうと疲れた様な顔立ちや印象になってしまい、一気に野暮ったくなります。

 

そうならない為にもしっかりとパーソナルカラーは把握しておきましょう。

 

上記3点を意識した上で選べば、自分自身にぴったりと合った落ち着いた印象を与えるジェントルメンスーツに仕上がります。

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/