Column

Column詳細

ドレスコード・平服とは


平服

結婚式やパーティーが盛んとなるこの季節。

そのパーティーにつきものなのがドレスコード。
意外にわかっているようでいざ何を着ていけばいいかわからなかったりしますよね。

 

今回はその中の「平服」についてお伝えしていきます。
「平服」(へいふく)という文字から想像していつものカジュアルスタイル、私服かなと思われる方もいるかと思いますが、そうではありません。
タキシードやイブニングドレスなどの「礼装・準礼装」でなく、「略礼装」のことを指します。
「礼装」、「略礼装」の詳しい説明はまた後日お伝えします。

 

「平服」は、あらたまった場に出ても恥ずかしくない服。
ですので男性の場合は
<スーツ>

もしくは<ジャケット、パンツ、シャツ>などのスタイルを指します。
開催場所(ホテル、レストランなど)の格式と集まるメンバーにより異なってきますが、間違ってもTシャツ、デニムなどは避けてください。いざ行ってみて周りが皆スーツなど着ていたら完全に浮いてしまうので気をつけましょう。主催者や会場に迷惑がかかってしまうことに加え何よりも自分自身が楽しめなくなってしまいます。

またご自身が主催の場合も使い方には気を付けてくださいね。

 

平服とあったらまず「ジャケット」は着用していきましょう。

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/