Column

Column詳細

シャツネクタイ合わせは2つのポイント


ドットタイ

第4回メンズファッションアカデミーのレポートをスタイリスト鈴木がお送りします。
4回目の講義内容はコチラ。
・ネクタイの柄による印象(課題)
・シャツとネクタイの合わせ方のコツ
・ビジネスシューズの種類
・靴の選び方
・フォーマルスタイル

今回も知りたい内容が盛りだくさんです。
まずは前回の課題。
ネクタイの柄6つのコーディネートによる印象について、雑誌を切り抜き各々発表を行いました。
同じドット柄のネクタイでもシャツとの合わせ、スーツとの合わせによってこんなにも印象が違うのかと考えさせられました。
第一印象でその人がどの様な仕事をしていそうか、どの様な人柄なのかが、面白いくらいポンポン出てきます。
やはり第一印象は大事でそれがどのシーンで使うのかも考えないとダメだな。と強く感じました。

 

シャツとネクタイの合わせ方のポイントは二つ。

1、色合わせ

2、バランスの合わせ方

 

なかなかシャツタイは合わせるのが難しかったりしますよね。

2のバランスでは、スーツのスリムタイプ、ワイドタイプ別印象があげられていました。

必ずしも、職業にそのタイプが合っていない場合がある。
我々がお客様を相手にサービスをする時、ヒアリングを徹底して、なるべく求めているシーンや見られ方に合った【印象】に近づけていく、それが我々の仕事だなと改めて痛感しました。

ヒアリングの重要性を学びました。

 

次回は後編~靴とフォーマルスタイル~をお伝えします

———————————————-

S-style~日本初の講座が3つ~
1.メンズファッションアカデミー
2.オーダースーツフィッター養成
3.ファッションビジネス戦略コンサル

 

イメージスタイリストアカデミーHP: https://image-stylist.jp/
お気軽にお問合せください
お問合せ:  info@image-stylist.jp

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/