Column

Column詳細

「同行ショッピング」サービスの難しさ


img006

前回お伝えした「パーソナルスタイリスト」のサービスのメインが「同行ショッピング」です。

 

同行ショッピングははじめやすい反面「差別化」が難しいコンテンツとなっています。

なぜなら目に見えずらい無形のサービスだからです。

人によってはこのサービスにお金を支払いづらいかもしれません。

 

一般的に商業施設でお買い物をすると、販売員の人がいるからです。

販売員の人がついて接客をしてくれる。

それと何が違うのか??

 

そこに対して対価を払うという点でハードルがあります。

 

さらに無形の商品なので実績などが問われます。

 

ではそうした時に差別化をどの様に考えていけばいいのでしょうか?

以前私がファッション業界人の専門新聞である「繊研新聞」に掲載したコラムと共にご覧下さい。

 

※「繊研新聞」より引用 

——————————————————–

株式会社S-style

日本人唯一のイメージスタイリスト®

★news

※オーダースーツ秋冬物新作が続々入荷

 

※スーツ無料診断8月も開催中(詳しくは下記ご参照ください)

s-style-fashion.com/column/2097/

※日本初の「イメージスタイリストアカデミー」

ファッション起業コンサル・メンズファッションアカデミー・オーダースーツアカデミー

ファッション業界での働き方などお気軽にご相談ください

mail: info@s-style-fashion.com

 

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/