Column

Column詳細

立教小学校お受験スーツ・お受験スタイリング


セレモニー

9月に入り、秋から本格化するのが小学校のお受験。

先日のお客様は「立教小学校のお受験時の面接用スーツ」がご要望でした。

弊社では立教学院のクレジットカード「立教カード」とも提携し、立教生や卒業生向けのオーダースーツをお仕立てしています。

ロゴが立教のゆりマークであり、裏地にもゆりマークが施されている特別な一着です。

 

もちろんそれを着ていたからといって、受験で優遇されるわけではありませんが、ご自身の気持ちが高まり愛校心も伝わる一着となります。

学校の方もそれだけ想ってくれているというのがわかれば嬉しいものですよね。

立教1

 

今回はお受験時にオススメのスーツスタイリングについてお伝えします。

お受験の面接では「奇をてらう」のではなく、「清潔感や誠実感」を心掛けましょう。

 

オススメなのは「紺無地のスーツ」です。

黒無地では冠婚葬祭仕様になってしまい、色としても重い印象を受けます。

 

紺には色の持つ意味や印象として「誠実」「知的」「信頼」があげられます。

また日本をはじめ世界中で最も好感度の高い色です。

柄は入っていない方が無難なので、紺無地のスーツで好印象を与えましょう。

 

シャツの色で間違いないのは「白」

無地や薄い折柄のものを選びましょう。

 

ネクタイは与えたい印象や学校の風土によって変えると効果的です。

エネルギッシュさや情熱さを与えたい、学校がチャレンジ精神旺盛な生徒を求めているのであれば「赤」系。

落ち着いた、安定的なようであれば「青」系。

柔らかさや親しみやすさであれば「黄色」系。

 

靴やベルトなどは黒で統一しましょう。

チーフは基本的にナシでいいと思います。

挿す場合はさりげないTVフィールドという挿し方がオススメです。

TVフィールド

 

全体として基本的にシンプルな装いになります。

その上で一点気をつけてもらいたいこと!

それは 「安いものはすぐにわかる」 という点です。

 

シンプルなものは生地や縫製、質感などが非常にわかりやすいです。

ごまかしが効きません。

面接官も上質なスーツを見ているのですぐにわかってしまいます。

 

親の見た目により、子供の判断をされてしまいます。

 

大事な受験ですのでそこは渋らずにしっかりとした上質な装いを心掛けましょう。

直前になって慌てない様に今から準備しておきましょう。

 

———————————————–

 株式会社S-style

日本人唯一のイメージスタイリスト®

★news

※「立教カード」会員向けサービスに導入、「アメックスカード」会員向けサービスに導入←個人テーラー初

※オーダースーツ秋冬物新作が続々入荷

※日本初の「無料スーツ診断」9月も開催中(詳しくは下記ご参照ください)

s-style-fashion.com/column/2097/

 

※日本初の「イメージスタイリストアカデミー」

ファッション起業コンサル・メンズファッションアカデミー・オーダースーツアカデミー

ファッション業界での働き方などお気軽にご相談ください

mail: info@s-style-fashion.com

 

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/