Column

Column詳細

オーダースーツを自分で選べない


生地

イメージスタイリストアカデミー総支配人の岡本章吾です。

  

以前「他のスーツ屋さんとは何が違うのか」に答えられるかが重要、といった内容をお届けしました。

 

いかに競合他社と差別化を図るか、図れない場合は価格競争に巻き込まれてしまう可能性が高い。

もちろん人柄や付き合いなども大切な要素となります。

それに加えてポイントがあれば更にお客様への価値提供や広がりが大きくなります。

 

例えば、弊社S-styleでは次のような特徴があります。

 

<スーツの知識がなくても、質問に答えていくだけで、

会社や個人のイメージ・ブランディングに相応しいスーツが仕上がる>

 

質問に答えるだけで、自分にぴったりと合ったものが手に入ってしまいます。

 

オーダースーツを仕立てた経験がある方はわかると思いますが、スーツ屋さんでは生地が並んでいて

自分で選んだり、なんとなく店員さんのオススメしてくれたものを選びます。

ただこの場合、次の様な問題点があります。

 

・多すぎて違いや自分に合うものがわからず選べない

・出来上がって着てみたらなんだかしっくりこない、あまり似合っていない

・スーツはカッコイイが本来使いたかったシーンで使いずらい

・サイズ感が求めていたものと違う

 

この様な声を多々聞きます。

これは、売りたいものをすすめている、店員さんのヒアリング不足やそもそも知識がない、ために起きてしまいます。

 

S-styleでは純粋にただかっこいい、お洒落に見えるスーツを作るのではなく

それを着ることで周りにどの様な印象を与えられるか、イメージになるのか、自分がどうなれるか、

に着目し選定、仕立てしています。

 

それが「成果の上がるオーダースーツ」になります。

 

そのためにやっていること、注力している点を次回お伝えします。

 

※日本初の「無料スーツ診断」9月も開催中(詳しくは下記ご参照ください)

s-style-fashion.com/column/2097/

———————————————–

 株式会社S-style

日本人唯一のイメージスタイリスト®

★news

※「立教カード」会員向けサービスに導入、「アメックスカード」会員向けサービスに導入←個人テーラー初

※オーダースーツ秋冬物新作が続々入荷

 

※日本初の「イメージスタイリストアカデミー」

・ファッションで起業したい

・メンズファッションを学びたい

・オーダースーツ業をしてみたい

・イメージコンサルやパーソナルスタイリストでのビジネスを確立させたい

ファッション業界での働き方などお気軽にご相談ください

mail: info@s-style-fashion.com

 

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/