Column

Column詳細

生地を3枚しか見せないスーツ屋


 写真 2017-09-11 21 06 57

イメージスタイリストアカデミー総支配人の岡本章吾です。

 

前回、個人テーラーは特に他のスーツ屋さんといかに差別化を図っていくことがポイントだとお伝えしました。

今回は弊社の例を挙げてみたいと思います。

S-styleは「生地を3枚しか見せないスーツ屋」です。

えっっ??

 

と思われるかもしれません。

もちろん3枚しかないわけではありません。

仕立てているのは「成果の上がるオーダースーツ」。

 

ただ感覚でこれを着れば成果が上がりますよ、こちらのスーツの方が似合っている(気がする)と言った雰囲気でお伝えはしていません。

 

そのために行っていること。

まず一つ目は「イメージブランディングカルテ」を作成していきます。

お医者さんのごとく、ヒアリングをしてそのカルテを埋めて生地やデザインを処方していきます。

 

お客様のイメージや着用時のシーン、ターゲット、さらにその人に似合う色、パーソナルカラーや柄の強さを分析、診断をしていきます。

その情報をもとにイメージスタイリストが理論的に絞り込み、生地やデザインを選定していきます。

 

通常オーダースーツ屋さんに行った際には生地を見ていきます。

何百とある生地の中からセレクトしていきます。

 

しかし、S-styleでは生地をはじめにお見せしません。

正直たくさん見てもらったところで、本当に自分が求めているものを探し出せる人は少ないからです。

もちろん見たい!!という方にはお見せはしますw

 

ファッションに関心が高い人でないと自分に合うスーツや生地はわかりません。

他のスーツ屋さんで多すぎて選べない!

結局何がいいの!?

出来上がったら自分のイメージと違った!

あんまり似合っていない

 

といった声を頻繁に聞きます。

 

ですのでイメージスタイリストがヒアリングした情報をもとに徹底的に絞り込みをかけます。

もちろんお客様の体つきや生地の特性なども加味して。

 

基本的にはお客様が目にする生地は3種類のみです。

たったの3枚です。

 

2000種類ある生地の中で、イメージスタイリストがお客様のイメージ・ブランディングをもとに3枚だけ絞っていきます。

その3枚の生地の中からお客様に選んでもらいます。

 

そうすることにより、ご自身が着たいスーツではなく、「着るべきスーツ」が完成します。

そして採寸も徹底的にこだわり、完成した際にはスーツ診断シートをお渡ししています。

 

スーツ診断について次回はお伝えします。

 

 ————————————————————————–

株式会社S-style

日本人唯一のイメージスタイリスト®

★news

※「立教カード」会員向けサービスに導入、「アメックスカード」会員向けサービスに導入←個人テーラー初

※オーダースーツ秋冬物新作が続々入荷⇒今仕立てて完成は10月中旬

 

※日本初の「イメージスタイリストアカデミー」

・ファッションで起業したい

・メンズファッションを学びたい

・オーダースーツ業をしてみたい

・イメージコンサルやパーソナルスタイリストでのビジネスを確立させたい

ファッション業界での働き方などお気軽にご相談ください

mail: info@s-style-fashion.com

 

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/