Column

Column詳細

似合うスーツ生地の色とは


写真 2017-11-15 10 59 46

スーツを選ぶ際に意識したことありますか??

スーツの生地の色や柄の強さが自分に似合っているか!?

 

単色のピンク、赤が合うかどうかは何となく考えたことがある人もいると思います。

しかしスーツ生地で意識している人は本当に極わずか。

むしろ見極められるスーツ屋さんもほぼいない状況。

 

実はスーツの生地にも似合う似合わないが明確に分かれます。

ネイビーでも

1、クリアなネイビー

2、濁りみのあるグレー寄りのネイビー

3、鮮やかな明るめのネイビー

 

グレーなら画像のように

1、夏場に多い明るいグレー

2、黒に近いチャコールグレー

3、中間のミディアムグレー

 

全てが似合うわけではありません。

どれかが似合うのです(ロジックで分析できます)

様々なバリエーションお持ちの方はぜひ顔に当ててみてください。

似合う時は、肌の血色が良い、エネルギッシュに見える、顔立ちがシャープになる、統一感が生まれます。

似合わない時は、肌がくすむ、野暮ったい、地味、顔色が悪い、顔立ちとの統一感がない、といった現象が起きます。

 

先日の「パーソナルカラー診断 for スーツスタイル」の養成講座でも生地を見ながらロジックと診断法を鍛えていきました。ただ目が慣れるまでは見極めが難しい(>_<)

 

柄に関してはまた次回お伝えします。

 

————————————————————————–

株式会社S-style

★「パーソナルカラー診断for スーツスタイル」養成講座2期生募集(残2名)

※秋冬物のオーダースーツ・ジャケット・コート大好評承り中

※日本初の「イメージスタイリストアカデミー」

・ファッションで起業したい

・メンズファッションを学びたい

・オーダースーツ業をしてみたい

・イメージコンサルやパーソナルスタイリストでのビジネスを確立させたい

ファッション業界での働き方などお気軽にご相談ください

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/