Column

Column詳細

なぜ小さな会社ほど社長の見た目が重要なのか


以前読んでいた雑誌にこのような記事を見かけました。

「社長の見た目は会社の見た目!!」

 

私自信も頻繁にお伝えをしていることですが、中小企業ほど経営者の見た目は重要性が大きくなります。

なぜか!?

三つの理由があります

1・中小企業ほど社長の見た目が企業イメージに直結しやすい

2・社員との距離が近いため細部まで見られている

3・最近の若者はビジュアルから人を判断する傾向が強い

 

1.中小企業ほど社長の見た目が企業イメージに直結しやすい

よく中小企業だから、小さい会社だから「見た目」など気にしなくていいだろう。と思われてる社長もいらっしゃいます。

実際は逆です。

大手企業には既に出来上がったイメージがあります。

トヨタ、ソニー、マクドナルドなど聞いて会社もわかるうえイメージもつきます。

しかし小さい会社は社名を言われてもピンときません。

 

そうなると、中小企業は<経営者自身がブランド>となります。

その人を見て企業のイメージが出来上がります。

 

2.社員との距離が近いため、細部まで見られている

社員の人数も多くなく実際に距離も近いため、社長の姿をよく目にしたり共に活動しています。見た目というのは一番わかりやすく影響を受けるものでもあります。

社長の影響力が最も反映されやすくなります。

 

どちらの方が好感を持たれ、部下からも尊敬されるでしょうか?

A・清潔感あるスタイリッシュな服装をしている社長。

B・いつもダサいだらしない服装をしている社長。

 

もちろんAですよね。

業種にもよりますが、せめて他社の人と交流する時や経営者同士で会う時などは気を使って頂きたいですよね。

部下から憧れられる社長なのか、

それとも実はダサいと思われているのか。

以前、後者の意見を持っている社員さんに会った時にこう言っていました。

 

「社長が外見に無頓着なので、尊敬できなくて実は他の人達に自信を持って紹介できない。

正直あまり紹介したくないんですよね。」

 

衝撃的ですよね!!

 

もはや業績にも大きな影響を及ぼします!

よく女性社員からこの声を聞きます。女性の方がより見た目や雰囲気には敏感です。

女性社員が多い経営者の方は特に気を付けてください。

思った以上に見られています。

 

ちなみに上記の発言は若手男性社員からです。

 

3.最近の若者はビジュアルから人を判断する傾向が強い

これはまさに「採用」に直結します。

中小企業の経営者であれば外見やファッションもブランディングです。

会社の個性を生かしたファッションをすることにより周りの方々にわかりやすくなります。

就職活動中の学生は会社の判断をする際に社長のキャラクターが果たす役割はとても大きくなります。

説明会に行って社長が社長のルックスがあまり好感を持てない、魅力的でなければその時点で会社選びからはなくなっていきます。

中小企業の場合はその社長に憧れられるか、一緒に働きたいか、といった要素が大きくなります。

 

ご自身のブランディングを「見た目」という観点からも固める必要があります。

これは中小企業で働いていて、社外の人と会う人全般に共通することでもあります。

今まであまり意識されていなかった人はぜひこの機会に「会社とご自身のイメージ」を考えてみてください。

 

※一部日経トップリーダー9月号から引用

————————————————————

株式会社S-style ~イメージが企業の未来を仕立てる~

 

★至極のオーダーバッグTesoro(テゾーロ) デビュー  

 ギャラリー:http://s-style-fashion.com/menu/2203/

※秋冬物のイメージブランディングスーツ・ジャケット・コート大好評承り中

※日本初の「イメージスタイリストアカデミー」

・ファッションで起業したい

・メンズファッションを学びたい

・オーダースーツ業をしてみたい

・イメージコンサルやパーソナルスタイリストでのビジネスを確立させたい

ファッション業界での働き方などお気軽にご相談ください

 
お問合せ: info@s-style-fashion.com 

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/