Column

Column詳細

S-style設立5周年


 

本日、お陰様でS-style設立5周年を迎えました。

 

5年前、30歳になり・子供が産まれ・昇格の話を頂いたタイミングで退社、独立をしました。

一番忙しく安定を求める時になぜ!?とよく聞かれます。
その一年前までは独立を一度たりとも考えたことがなかった人間なのでなおさらです。

 

しかも「イメージコンサルタント」という聞き馴染みがない仕事で。

 

 

一番の理由は子供が将来やりたいことに対して経済的な理由で芽をふさぎたくない。

 

仕事に誇りを持っていて自慢したくなる様な親父でいたい。と思ったからです。

 

 

またやろうと思った仕事自体も自分が「好きなこと」であり、とことん向き合える。

 

自分自身がファッションにより人生が変わった。

 

 

世の中にファッションや見た目に自信がない、もったいない想いをしている人たちを減らし、人生に輝きと自信を届けたい、と思いこの仕事をやろうと決心しました。

 

 

しかしあまりにも突然の独立に、家族には多大なる心配と迷惑をかけました。(今もですが)

 

 

 

イメージコンサルタントとしての独立。

 

当時はおそらく独立してやっていた日本人男性としては二人目。

 

一般的にはまだまだマイナーな職業。

 

「ファッションのコンサルなんかでどうやって食っていくのだ!?」

 

「君よりお洒落で知識があって詳しくて実力ある人達が独立してやってない。そんな前例もないことでうまくいくわけないだろ!」 と当時の上司には責められました。

 

 

確かに当時の私は何も表彰されたこともなく、何かやらかして怒られてばかりの問題児。

 

そう言いたくなる気持ちもわかります。

 

 

しかし前例がないからこそやりたい!チャンスはある。

 

とむしろ燃えてしまいました。

 

 

それは私のXスピリットが強いからかもしれません(笑)

 

YOSHIKIがメジャーデビュー時に言い放っていたこと。

 

「俺たちがメジャーを変える。」

 

「やってやれないことはない。やらずにできるはずがない」

 

そして「奇跡は待つものではない。起こすものだ」と。

 

 

まずはやってみること。

 

やった先に見えてくる。そしてやりながら修正すればいいだけのこと。

 

日々経営者にお会いしていると大半が同じ考えです。

 

 

不安ももちろんありました。

 

その時に比べていたのは「後悔」

 

「不安」と「後悔」を比べ後悔の方が大きければやる!

 

もしあの時独立していなかったら100%後悔していたと思います。

 

 

 

 

独立してからすぐにうまくいくわけはありませんでした。

 

今までに経験したことのない大変なことばかり。

 

 

お客様0の状態でサロンを構え雑務から何もかも一人で行う。

 

仲間の有難みを感じました。最初の半年は一日19時間仕事をし、休みは一年で3日。

 

時給100円にも満たない生活。

 

生活は大変でしたが好きな仕事だったので苦には感じませんでした。

 

バイトは一切せず、この仕事で生計を立てるしかない、とことん仕事と向き合う日々。

 

経験も実績もなかった私にできること、それは行動すること。

 

毎日6アポ、週3交流会に行き営業などの経験も積む。

 

今ではとてもとても考えられない。もう少し要領よくやれ!と言いたい。

 

 

しかしその行動があったからこそ、量をこなしたからこそ質に繋がったと思います。

 

スタイリングやオーダー以外に企業や大学での講師、執筆、サイトやブランドの監修、商品開発、養成講座、ビジネスコンサルなど以前では考えられなかった多くの仕事をさせて頂きました。

 

 

そして5年が経ち、「パーソナル」「オーダー」というものが非常に注目されアパレルの中でも数少ない成長分野となっています。

 

また副業解禁の流れとも伴い「個人ブランディング」の重要性というのは益々向上しています。

 

 

また独立して最も大きな財産は「人」です。

 

「人は人で磨かれる」まさにその通りだと体感してきました。

 

勤めていた時では考えられない程の方々に出会い、経営者から政財界、芸能界、はたまた学生と大きく広がりができました。

 

しかもその様な方々が自分のブランドのお客様になってくださる。こんなにも嬉しいことはありません。

 

 

と同時に自分自身が磨かれています。

 

考え方も大きく変わりました。

 

人に対する感謝の気持ち、自分に自信は持っても奢りは持たない。

 

 

5年前の自分が見たらよくこんなことを恥ずかしげもなく言えるな!と思っていることでしょう。それくらい人として変わることができたと思います。

 

 

家族、取引先の方々、お客様、同じコミュニティの方そしてお会いした全ての方々に感謝しております。

 

5年間続けてこれたのは皆様のお陰です。

 

感謝申し上げます。

 

 

 

そしてこれからは少しずつ組織化をして事業も拡大していきたいと考えています。

 

一緒に働いてくれる仲間も募集しています。

 

週5とかでなく副業でもいいと思っています。

 

ファッションの仕事がしたい、人を輝かせることがしたい。自分を成長させたい。

 

という方いたらぜひ仲間になって頂きたいと思います。

 

一緒に「楽しく、成長できて、人の役に立つ」ことをしていきましょう。

 

 

 

5年後、どの様な景色になっているか楽しみです。

 

 

 

これからも皆様のお力添え、ご教授の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2019年3月12日

S-style 代表取締役・イメージスタイリスト® 

 

岡本 章吾

 

5thアニバーサリー

 

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/