Column

Column詳細

【経験談・敏感肌のための服選び、素材選びのポイント】


なんだか肌がカサカサする。

 

チクチクして早く脱ぎたい。

 

汗でかゆくなり肌があかぎれ状態になってしまう。

 

敏感肌の人にとって服選び、素材選びは身体の調子を整える上でもとても重要ですよね。

それは心のゆとりにも繋がります。

 

 

写真 2020-09-04 9 11 19

 

 

実は私も小さい時からアトピーで服選びには悩まされてきました。

 

今でもお風呂上がりには、顔はもちろん全身に化粧水や保湿クリームを塗っています。

 

肌の専門家ではないのですが、スタイリストの観点から

敏感肌の人が少しでも快適に過ごしていただきたいなと思い今回は綴っています。

 

 

 

私の経験も踏まえての

「敏感肌のための服選び、素材選びのポイント」 

 

 

まず前提として
肌への刺激は[繊維の太さ、硬さ]で決まります。

 

繊維が細いものほど、フワッと肌に当たるので優しい触り心地です。

 

細くても硬いものはチクチクしますから、細くて柔らかい繊維から作られた素材、生地を選びましょう。

 

素材には大きく分けると天然素材と化学繊維があります。

 

化学繊維の代表的な素材はポリエステル・アクリル・ナイロン。
石油などを原料として化学的に合成された繊維です。

 

化学繊維は保湿性が低く静電気が起きやすい為、かゆみ等が出やすくなります。

 

また夏になると汗をかいてかゆみが増し、冬になると乾燥してかゆみが増します。

汗や乾燥に弱いため、夏は汗をかいたらタオルでふき、冬は乾燥しないように保湿クリームを塗るなどの対策を心掛けましょう。

 

 

その上でお伝えするのは
【敏感肌の人が苦手なアイテム4選】

 

 

1.ポリエステル混合のYシャツ
2.麻素材のシャツ
3.ざっくり編みのウールニット
4.タートルネック

 

 

 

1.ポリエステル混合のYシャツ

 

ビジネスマンにとって必要不可欠なYシャツ。
毎日のように着用し、ビジネスでのパフォーマンスに影響するため一番重要なアイテムとなります。

 

Yシャツは綿100%のものを選びましょう。

 

多いのはポリエステル混合のシャツ。

前述した化学繊維になります。

 

 

写真 2020-09-04 9 21 33

 

ポリエステル混のものはシワになりにくい、メンテナンスが楽、リーズナブルなど利点はあります。

 

しかしインナーを着ていたとしてもシャツは直接肌に触れる面が多い。

 

以前綿ポリのシャツで苦い経験をしました。
いつもは綿100%のシャツを着ているのですが、飲食店でランチ中にハンバーグを豪快に落とされ全身シミだらけに。。。
慌てて近くのスーツショップへ駆け込みました。
一日限りだからだと思い、安いポリ混のシャツを購入。

 

しかしそれが大変なことに。

 

首から胸もとの直接肌に触れているところがどんどんとかゆくなってきました。
かゆさで仕事にも全く集中できず、帰る頃には真っ赤に。
ポリエステルの化繊が硬くカサカサとして肌に合わなかったのです。

 

それ以降必ず綿100%のシャツを選ぶようにしています。

 

今はオーダーでも家で洗える綿100%の形態安定なども出ていますし、メンテナンスが手軽なものも増えています。

 

綿ポリで肌荒れが気になるという人は、ぜひ綿100%のシャツを選んでみてください。

 

 

2.麻素材

一般的には[天然素材]が肌に良いとされています。

 

しかし注意が必要なのは
夏の定番素材 「麻」

 

 

 

写真 2020-09-04 9 19 44

 

ざっくりとしていて風通しがよく風合いも魅力的。

 

しかし難点は「硬さ」

 

麻はハリコシが強くパリッとしています。

 

先日久しぶりに麻シャツを着ていました。
最初は特に問題なかったのですが、異変が生じたのは汗をかき始めてから。

 

敏感肌の人にとって汗はかゆみが生じるので大敵。
それからは肌に触れている箇所がかゆい、かゆい。
ひじ、胸もともどんどんかゆみが。。。

一刻も早く脱ぎたい気持ちでした。

 

汗をかかない時期であればまだマシですが夏場の
「汗×麻」 は要注意です。

 

 

3.ざっくり編みのニット

秋冬に多くなるのがニット。
同じウール素材のニットでも繊維が細いもの(ハイゲージ)と太いもの(ローゲージ)があります。

 

「ローゲージニット」は要注意です。

繊維が太いものが敏感肌の人は苦手です。

 

 

写真 2020-09-04 9 20 02

 

ニットアウターはオシャレ感もあり、インナーにシャツやカットソーなどを着て直接肌に触れないので大丈夫かと思い試してみました。
しかし太い繊維のためカットソーなどを着ていても若干チクチクする。

 

そして首が少し触れてしまいチクチクして結局着れなくなってしまいました。
ニットを選ぶ際に厚手のタイプは注意が必要です。

 

ローゲージニットを着られる際のポイントは、

インナー+シャツの上や後述するタートルネックなど少しインナーを厚くして着るとやわらぎます。

 

 

 

4.タートルネック

冬の定番「タートルネック」

 

写真 2020-09-04 9 20 25

 

カジュアルにもきれい目にも合わせられるコーディネートの汎用性、そして暖かいので私もよく着るアイテムです。

 

しかしなんといってもタートルネックは
「首のチクチクとの戦い」

 

タートルネックは直接肌に触れます。

 

そのためハイゲージのウール素材でもやや気になるもの。

 

かといってカシミア素材は値が張るので頻繁には買いづらい。

 

そんな中私が愛用しているのは[無印良品のタートルネック]です。

その名もすばり「首がチクチクしないタートルネック」

 

まさに探し求めていたものです笑

 

首回りだけ素材が異なるため全くチクチクしません!

 

昨年ブログで紹介したところ読者の方からかなりの反響がありました(笑)

今年もまもなく発売されるのではと思います。

 

コーディネートの幅も広がるのでぜひトライしてみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上が敏感肌の人が苦手なアイテム4選です。

 

まとめますと

敏感肌の人が苦手なものは

「化学繊維、太い繊維、硬い繊維」

 

少しでも服選びの参考になると幸いです。

 

そして快適な日常生活、そしてオシャレも楽しんでもらえたらなと思います。

 

 

 

 

 

 

■無料ビジネスファッション診断(残4名)

詳しくはこちら

 

■秋冬物のイメージブランディングスーツ、ジャケット新作生地も入荷!

 

■男性向けイメージコンサルティング・スポットメニュー 

s-style-fashion.com/menu/157/

 

・S-style オーダーギフト券 ←プレゼントにも人気

[アイテム一覧 オーダースーツ・ジャケット・シャツ・ネクタイ・バッグ・靴]

掲載商品以外の金額(スーツ、ジャケット、バッグ)もございます。

-S-style オンラインショップ-

travative.thebase.in/

 

~~Information~~

満足度97.5点
【 Ginza Private Salon】  
数々の財界人、著名人がご愛用。
①秋冬新作スーツやジャケット生地が2500種類。あなたに相応しい一着をお仕立てします。

→今仕立てて10月中旬完成。

※ ご予約はこちらから[完全予約制] 生地をご覧いただくだけでももちろん大丈夫です。

s-style-fashion.com/form/

②オーダーシャツ一枚からでも承っております。新作オーダーシューズやバッグなどオーダー10種類。

お気軽にご連絡ください。 info@s-style-fashion.com

③LINE@

お得な特典やファッション情報をお届けしています。

ぜひご登録ください。

line.me/R/ti/p/%40mot0633b

④オーダースーツ代理店【Travative style】募集

オーダースーツ業に興味がある、お客様に喜んでもらえる仕事がしたい

という方や企業様、お気軽にご相談ください。

peraichi.com/landing_pages/view/fittertraningsstyle

 

問合せ先 S-style事務局

info@s-style-fashion.com

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/