Column

Column詳細

営業マンが着てはいけないスーツとは


黒スーツ

 

ビジネスシーン、特に営業時にNGなスーツをご存知ですか??

 

派手すぎるスーツ?

 

色が強いスーツ??

 

それ以外にもよく着られているスーツでNGなものがあります

 

それは  「黒」  のスーツです。

 

えっっっ黒!?

今も着ている!

 

と驚かれる方も多いかもしれません。

 

日本ではビジネスシーンの定番とも言える「黒」のスーツ

 

ところがこんなにも「黒」のスーツをビジネスで用いているのは日本人くらいです。

日本では就活の時から何故か没個性になる黒のスーツをきて

社会に出てからも先輩、上司の方が黒を着ているので当たり前という認識になってしまっています。

 

では、欧米は「黒」のスーツはいつ用いるものか??

 

黒のスーツは「冠婚葬祭」や「パーティー」仕様なのです。

 

よく海外の方が日本人のスーツを見て、皆パーティーなのか??

その割にはえらく地味だ!

とびっくりされるそうです。

 

黒は色の効果として「威圧感」「夜っぽい、ギラギラしている」「怖い」などの印象も与えかねません。

 

一般的な営業マンが与えたい印象は何でしょうか?

第一印象で好印象を与えたい。

安心感や親しみやすさを感じてもらいたい。

 

そうであれば黒は相応しくないスーツとなります。

また外資系企業の方や海外出張の際は避けた方が無難です。

 

一方で、黒は「高級感」や「威厳」などを与える事が出来ます。

ですので、貫禄を出したい経営者の方や高級ホテルやラグジュアリーブランドには適していると言えます。

 

業界、役職や職種によって選ぶものは全く変わってきます。

 

S-styleではこの様に業界や役職、職種、与えたい印象によりその方のイメージブランディングをしていきながら

スーツを選びます。

 

あなたにはどのようなスーツが相応しいですか?

 

 

 

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/