Column

Column詳細

気温別・男性スーツとカジュアルスタイル


気温別

 

今日も寒かったですね~~。

一気に気温が下がり、思った以上に寒い!!
と思われた方も多かったのでは?

 

この時期は気温差が激しい!
寒かったから着込んでみた。
そしたら思ったよりも暑い。

 

昼間は薄手でよかったけど、夜は極寒で震えそう。。。

 

なんてこともありますよね。

 

気温はチェックしてもそれに合った服装がそもそもわからない!

 

という方に向けて
気温ごとのオススメアイテムを今回はご紹介します。

もちろん個人差はありますのでご参考までに捉えてもらえたらと思います。

 

 

<気温別の服装>  縦は気温。  ㋪=ビジネス  ㋕=カジュアル、プライベート

 

30
         ㋕: 半袖シャツ、Tシャツ
25
         ㋪㋕: 長袖シャツ、
20      ㋪㋕: ジャケット
       ㋪: スーツ
17      ㋕: パーカー、ニット
        ㋪: スーツ3ピース
15      ㋪: フランネル(起毛)スーツ
        ㋕: レザーブルゾン
13      ㋪: スーツインナーにカーディガン
        ㋪㋕:  トレンチコート
10      ㋪㋕:   ウールコート
      ㋪:  カシミアコート
 7      ㋕:   ダウンコート
  

いかがでしょうか??

私の場合は基本的に上記の様に判断し、服を選んでいます。

もちろんインナーにどれだけ着込むかによっても変わりますのでご注意ください。

 

そして大事なこと

気温をチェックするときのポイント!

 

それは「最低気温と最高気温」両方を見てください!!

 

最高気温は高かったけど最低は低いなんてことも多々あります。

例えば最高23度、最低12度など。

 

23度に合わせてシャツ一枚で出かけたら夕方以降ものすごく寒い! なんてことになってしまいます。

 

その場合は自分がメインで外出する時間帯の気温をチェックしてください。

 

WEB天気予報であれば大抵3時間毎の気温がのっています。

朝晩通勤時間を中心にすれば朝9時と夜18時や21時の気温。

お休みの日で、昼間が活動時間であれば12時~15時の気温。

 

気温差が激しい場合には
カーディガンなど脱ぎ着しやすいものもオススメです。

ヒートテックなどのインナーは私も大好きで愛用していますが、脱げないので

この時期に着られる際は一日外であればいいですが少し注意が必要です。

 

体調管理にも大きな影響を与えるので、前日夜か当日朝にチェックして、快適に過ごせる様に

気温に合った服装をぜひしてみてください。

 

 

 

————————————————-

株式会社S-style

<事業概要>

◆ファッションブランディングから身体作り、髪型までトータルサポート。

【経営者外見総合プロデュース】

s-style-fashion.com/menupage/

 

◆似合う色や柄もわかる。日本唯一のイメージスタイリストが戦略的に手掛ける。

【オーダースーツブランド・S-style】

s-style-fashion.com/suit/

 

◆制作期間4ヶ月。あなた色を表現し、宝物となる鞄。

【日本最高峰のオーダーバッグブランド・Tesoro】

s-style-fashion.com/menu/2203/

 

◆企業のイメージアップを図る。スーツをはじめ外見に特化した研修。

【外見ブランディング企業研修、法人スタイリスト】

s-style-fashion.com/menu/172/

 

◆憧れのオーダースーツテーラーとして活動、独立できる。

【オーダースーツ開業アカデミー】

image-stylist.jp/sfa/

 

◆ファッションコンサルビジネスを構築し、長く活躍できる存在に。

【ファッションコンサルのためのビジネスコンサル】

image-stylist.jp/bma/

S-style 【Ginza Private Salon】

・住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目
・TEL 03-6260-6170
・お問い合わせはこちら
http://s-style-fashion.com/form/